2020/09/03 01:17

おはようございます。ルビーセル ヒト幹細胞培養液化粧品  正規代理店 仲村雅子です。


本日はアトラク 敏感肌ケア スキン バリア ミストの美容成分についてご紹介致します。
前回ご紹介したアトラク 敏感肌ケア モイスチャー クリームの美容成分についてはこちら

ヒト幹細胞培養液と複数の発酵成分が配合されたミストです。
肌を鎮静化し保湿感を与え顔だけでなく全身にご使用いただけます。


アトラク 敏感肌ケア スキン バリア ミストの4つの特長

ポイント1
ビフィダ、ガラクトミセス、米の三重発酵成分を含有し、肌に豊富な栄養と水分を供給して潤い感たっぷりの肌に仕上げてくれます。

ポイント2
クリーミな剤形の保湿クリームミスト
クリームのような豊かな保湿感を与え、べたつかないので顔やボディなどに気軽に使用できます。

ポイント3
外部から肌を保護
様々な肌保護成分が外部環境から肌を保護すると同時に肌の乾燥によるかゆみの緩和に役経ちます。

ポイント4
均一に噴射される霧ミスト
ドイツ製ポンプを使用しており、均一にムラなく噴射され、隙のない保湿感を提供致します。


アトラク 敏感肌ケア スキン バリア ミストの美容成分について
(代表的な美容成分を配合量の多い順に記載)

①ヒト幹細胞培養液(1%配合)

・シミ・クマの改善
 ルビーセルの美容液を継続して使用すると肌のターンオーバを正常化することができます。
 そのため出来てしまったシミやクマは肌代謝の力でアカとして剥がれ落ちていきます。


・肌の弾力
 肌の奥深くに浸透した場合、肌にハリ・コシをつくるコラーゲンやエラスチン(弾力性をもった線維状のタンパク質のこと)が増えます。それにより肌の弾力が上がり、ほうれい線も薄くなります。


ルビーセル ヒト幹細胞培養液の効果はこちらをご参照ください


②ベタイン
吸湿性と保湿性が高く、浸透性に優れており肌や髪に弾力と潤いを与えます。

③グリセリルグルコシド
保湿効果や脂肪燃焼、ターンオーバー促進、メラニン生成抑制などの効果があります。しっとりとしたうるおいある豊かなハリのある肌へと導きます。

③アラントイン
お肌の組織の修復を活性化させる作用と刺激を緩和する抗刺激剤作用、ニキビや湿疹等の炎症を抑える消炎鎮静作用、抗アレルギー作用があります。これらの作用から肌荒れやニキビに効果があり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心してご使用いただけるものとなっています。

④パンテノール(プロビタミンB5)
抗炎症効果や細胞活性によるエイジングケア効果があります。そのため肌荒れの予防や改善の対策に使われます。安全性の高い成分なので肌質(敏感肌)を選ばずに使用できる成分です。

⑤水添レシチン
原料は大豆や卵黄です。大豆から抽出されたレシチンがとても劣化しやく化学反応で水素を添加し、安定性を確保して乳化力を強めたものです。細胞間脂質の間へ入りこんでいくので、水分保持力や保湿力も高いことが知られています。

⑥ジフェニルジメチコン
化粧品の滑りやのびなど、テクスチャーをよくするために配合されるケースも多い成分です。
安全な成分のため洗顔料やクレンジング料・毛髪・手肌・ボディ向けのケアなどさまざまな製品に使われています。

⑦トリエチルヘキサノイン 
べたつきが少なく軽い感触で肌へなじみやすい。かつ柔軟作用があり他のオイルと混ざりやすい。さらに保湿効果もあり、皮膚に薄い膜を作って水分が逃げないようにします。

⑧アロエベラ葉エキス
保湿、消炎効果に優れ、肌あれを防ぎ防御力を高めます。細胞増殖、賦活作用があり、コラーゲンを再生し、しわも改善します。

⑨セラミドNP(セラミド3)
保湿効果・しわ対策効果があります。人間の体内にあるものと最も近い構造をもったヒト型セラミド。主に酵母を利用して作られており、保湿力や浸透力が高い特徴があります。非常に優れた効果が期待できますがその分価格も高めです。

⑩ツボクサエキス
別名タイガーズハーブ
野生のトラが怪我をした時にツボクサを体にこすりつけたことに由来。
抗酸化作用、糖化制御、抗老化作用、抗炎症作用などこれらの作用により、エイジングケア、ニキビケア、敏感肌用化粧品として使用されています。

⑪コメ発酵液
水分を保持する能力があり、お肌の水分蒸発を防ぎ、肌荒れを防ぎ、しっとりみずみずしい素肌に導きます。

⑫ビオチン
肌あれや肌トラブルの予防など美容面をサポートしてくれる成分です。

⑬ヘキサペプチド-2
メラニンの生成を抑制することが知られており、美白効果が期待されています。

⑭グリセレス-26
皮膚の湿潤を改良し、持続的に水分を保持。さらっとした感触ながら非常にしっとり保湿効果あり。

⑮キサンタンガム
自然の粘性、皮膚のコンディショニング。ブドウ糖などの炭水化物をキサントモナス菌を使って発酵させて作る酸性多糖類です。保湿効果、増粘効果があります。

⑯ゴボウ根エキス
保湿作用・収けん作用(止血、鎮痛、防腐)があり、肌のキメを整え、うるおいのある肌を持続させます。

⑰ムラサキバレンギクエキス
アシルセラミド※の生成段階にアプローチするとされています。保湿や毛髪地肌保護の目的で使用されます。頭皮やお肌にうるおいを与える他にも、お肌を落ち着かせたり、引き締めたりする効果が期待できます。
※セラミドは大きく分けて12種類に分類されますが、中でも肌のバリア機能や水分保持にとって重要なはたらきをする以下4種類のセラミドを“アシルセラミド”と呼びます。(セラミド EOS/セラミド EODS/セラミド EOP/セラミド EOH)

⑱ビフィズス菌発酵エキス
お肌(角質層)のすみずみまではたらきかけて乾燥を防ぎ、しっとりモチモチ感のあるお肌に導きます

⑲ガラクトミセス培養液
保湿効果・ハリや弾力・キメを整える・トーンアップ・余分な皮脂を整えるなどの効果が期待できます。

⑳スベリヒユエキス
保湿&肌保護成分, 植物から生まれた天然成分。炎症を抑える効果が期待できます。


アトラク 敏感肌ケア スキン バリア ミストの購入はこちらから


ルビーセル商品と特長およびヒト幹細胞培養液の詳細はこちらをご参照ください。